地元企業の皆さん!

御社の重要な経営課題の解決のため、
多くの専門的な知見を持ちながら発揮する場を失った元サラリーマン(=退職シニア)の皆さんを
上手に活用してみてはいかがでしょうか?
専門性だけじゃないです。
これまでの実戦で培ってきた彼らの人間力が、御社に新しい風を吹き込みます!


●事業承継を進めたい
●今の経営や事業環境に手詰まり感を感じている
●やるべきことはわかっているが、社内にそれをやる人材がいない
●仕事はあるけど、社内の体制がしっかりできておらず不安


御社がこんな悩みをお持ちであれば、
退職シニアの皆さんの人間力(例えば、コミュニケーション能力・リスク対応能力・異なる視点の提示力・若手育成力)が、大いに役立ちます。


企業を取り巻く経営環境は今、急速にむつかしさを増してます。


① 日本の構造問題:少子高齢化、人口減少、市場の縮小・・・
② 世界の大変動:デジタル化、グローバル化、気候変動、そしてコロナで変わる社会
しかし、社内の人材だけで難題に向き合い経営変革のできる会社は、ほとんどありません。
思い切って「社外の人材」を使ってみませんか!
新たに採用するのも一法
しかし、適材の判断はむつかしい。雇った後に後悔したくないですよね。
経営コンサルタントの利用も一法
専門性は高いかもしれませんが、基本は外からアドバイス。社内でうまく活かせますか?
料金は成果にかかわらず定額、そしてちょっと高いかもしれないですね。

知見パワーのサービスでは


退職シニアの皆さんが現場で培ってきた専門性と人間力を発揮して、御社といっしょに取組みます。
料金は成果に見合った報酬が基本。
退職シニアの皆さんの管理は知見パワーにお任せください!