企業さまからよくあるご質問にお答えします。

【初めの一歩】
Q:知見パワーのサービスを利用してパートナーの活用をしてみたい場合、どうしたらいいのか?
A:弊社のホームページに記載の電話番号 もしくは メールアドレスに「サービス内容をもっと知りたい」旨、ご連絡ください。
弊社がお客さまのオフィスを訪問し、サービスの詳細をご説明させて頂きます。


【パートナーの人選】
Q:我が社のために働くパートナーの人選を知見パワーにすべてお任せとすると言うのでは、ちょっと不安。
A:御社と業務委託契約を結ぶ際には、まずこの契約で御社から受託する仕事・契約期間・ゴールの中身を明確化します。
次に弊社がパートナー登録者の中からこの仕事をお願いするのに相応しい応募者を選び、上記契約内容を伝えてこの応募者の了解をとりつけます。
その次に御社とこの応募者との面談をセットします。
面談を通じて双方が契約内容に同意することを確認した上で、弊社は正式に御社と業務委託契約を結びますので「すべてお任せ」ではありません。


【パートナーとの関係】
Q:企業がシニア(パートナー)の管理責任を負わないのは助かるが、契約期間中に「この人では困る」と考える場合どうしたらよいか?
A:弊社は契約期間中、御社及びパートナーと緊密に連絡をとり、またパートナーに対する適切な支援に努めます。
御社とパートナーの間で難しい問題が生じた場合、弊社は双方の話をよく聴取した上で解決に向けて努力します。
それでも解決が困難と弊社が判断する際には、パートナーの交代を行います。


【成果報酬の具体的な運用方法】
Q:成果報酬型の仕組みはパートナーのパフォーマンスに見合った対価を払えばよいので、企業にとっては納得的。
具体的には誰がどのようにゴール達成の度合いを評価するのか、その方法を知りたい。
A:契約期間中、弊社は月次で御社とパートナーの達成度合いを評価する打合せを行い、御社との評価の溝を小さくすることに努めつつ、パートナーにはこの打合せの結果を正確に伝えて御社からの評価をさらに高めるよう促していきます。
このステップを丁寧に積み重ねていくことで、期間終了時の最終評価が関係者全員にとって納得的となることを目指します。


【業務委託契約や対価(報酬)の内容】については、パートナー応募者向けの≪よくある質問≫もあわせてご参照ください。